JUGEMテーマ:おでかけ・散歩

 

今日は吉祥寺のユザワヤにお買い物でお出かけ、そのまま桜見物の散歩をしました。

井の頭公園への道は人がたくさん。公園の端っこを少し散歩して、そのまま井の頭公園駅へ進みました。

 

井の頭公園の端っこにある桜。スワンボートが見えます

 

井の頭公園駅の桜

 

ここから少し井の頭線沿いを散歩します。線路沿いの桜が綺麗です。

 

 

さて、問題はここから。このまま井の頭線沿いを散歩するか、玉川上水方面に向かうか。

結局、玉川上水に向かい、そちらでも桜を堪能することができました。

 

鬱蒼とした感じがたまりません

 

玉川上水の中でもこのあたりは比較的こじんまりとした感じで、自然の雰囲気も残っており散歩にはもってこいです。歩く人も少なく、ゆっくり散歩することができます。そのかわり、コジャレたカフェがあるわけでもなく、散歩そのものが目的になります。

 

 

川沿いには竹林もあり、竹と絡んだ感じで桜も咲いています。ちょっと山桜の雰囲気を出してます。

 

 

都心では見かけなくなりましたが、このあたりにはまだ鉄塔がたくさんあります。この鉄塔は北多摩線の71番鉄塔です。鉄塔にはそれぞれ番号が付いています。高圧送電網には北多摩線のようにそれぞれ名称があります。

 

 

奥に見える鉄塔が北多摩線の72番鉄塔で、その足元には三鷹台変電所があります。Google Mapには鉄塔マークが表示されており、どこに鉄塔があるのかがだいたい分かります。鉄塔の路線と番号は鉄塔に表示されています。鉄塔推しな方々のサイトも大変参考になりますので、興味のある方はぜひハマって下さい。

 

中央道に近づいてくると、道路整備に伴って玉川上水緑道も整備されつつあります。もう何年も工事していますが、ようやく形になってきました。

 

 

 

整備されても上水そのものは鬱蒼とした雰囲気を保っています。昔は泥道でしたが、今は土で固められた歩道になっています。

それでもご覧の通り、あまり人はいません。

 

 

車道側から見ると整備がかなり進んでいることが分かります。

 

 

さらに南下すると中央自動車道が見えてきます。緑道はいったんここで終了です。このまま高架沿いに左に進むと環八に出ます。

 

 

さて、吉祥寺からここまで歩くとさすがに疲れます。そろそろ電車に乗ろうということで、井の頭線の高井戸駅に向かいます。高井戸駅は環八をまたぐような感じで、少し高い場所にあります。吉祥寺側から駅に向かうと、ちょっと高度経済成長時代を想わせる景色に出会います。

 

 

電車が通るとこんな感じ。

 

 

コンクリの鉄道柵もいい感じです。

 

いかがでしょうか。今回は三鷹台から高井戸あたりを散歩しましたが、もう少し北上して、三鷹駅からスタートしてもいいでしょう。これからの季節、玉川上水沿いのお散歩はお薦めコースです。あれこれ手帳に書き込みながら散歩するのもいいかもですね。

まさに測量野帳にはもってこいのお散歩コースです。天気のいい日は測量野帳片手に玉川上水を歩いてみましょう!