以前にもジブン手帳をゴムバインド方式の革カバーにバインドする方法を書きましたが、解説写真を新たに撮って続編として解説したいと思います。

 

ジブン手帳には様々な種類がありますが、いわゆるファーストキットと呼ばれるDIARY、IDEA、LIFEの3冊がセットになったものを対象にいかにしてゴム紐でバインドするかを解説します。

 

トラベラーズノートのようにゴム紐でリフィルをバインドする場合、通常は中綴じと呼ばれるノートをバインド対象としています。ノートのちょうど真ん中にとじ糸や針金が見えるページがあります。そのページにゴム紐を通してバインドする方法です。

 

下図はA6サイズのノートをバインドする方法を解説したものです。MDライトノート(文庫)を2冊バインドしています。

 

 

この方法だと、リフィルは2冊までしかバインドできません。

ジブン手帳ファーストキットは3冊ありますので、少しバインド方法を工夫する必要があります。

 

 

まずメインのダイアリーですが、これは中綴じ式ではありません。厚みも1センチほどあります。ダイアリーのど真ん中ページにゴム紐を通すのもいいのですが、ゴム1本でこの厚い手帳を挟むのは少し無理があります。

 

そこで、ゴム紐2本を使ってダイアリーをバインドすることにします。

写真のように、表紙側と裏表紙側にそれぞれ1本ずつゴム紐を通します。

 

 

裏表紙側にゴム紐を通すとき、裏表紙をうまい具合に曲げながらゴム紐を通します。

下の写真のように、ぐにゃっと曲がってしまうこともあります(だいたいこうなる)。

 

 

ダイアリーにゴム紐を通すと、このような感じになります。

2本のゴム紐でダイアリーを羽交い絞めするような格好になります。

 

 

ダイアリーがバインドできれば後は簡単です。ダイアリーをバインドしているゴム紐に、さらにIDEAとLIFEを差し込んでバインドします。

 

 

 

ダイアリーにかぶせるような形でIDEAとLIFEを表紙側、裏表紙側にバインドします。

3冊をバインドした状態は下の写真のようになります。

 

 

これで完成です。

 

コメント
コメントする